DRIVEN-FLOW® インフルエンザA/B抗原・COVID-19 抗原同時測定キット(20テスト) 商品番号CBT20-CoV2-AgT-ALFA

インフルエンザA/B抗原・COVID-19抗原同時測定キット

製造と出荷のタイミングにより、ご注文品が旧サービス主体会社名(シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社)のまま出荷される場合がございますが、このような場合、弊社シミックソリューションズ株式会社にてご対応させていただきます。

仕様
販売単位1箱(20テスト)
保管期間約1.5年
保管条件4~30℃(室温)
使用方法等鼻腔・鼻汁にて検体を採取し、希釈した検体を滴下後、3~7分でインフルエンザA /B抗原ならびに新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗原を同時測定することが出来ます。
製造元ALFA SCIENTIFIC DESIGNS社(米国)
輸入元エイコラボ株式会社(東京)
現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は世界的なパンデミックとなり、日本国内においても院内感染へのさらなる対応強化および体制整備が求められております。
このたびシミックヘルスケア・インスティテュート株式会社は、短時間でインフルエンザA/B抗原ならびに新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗原を高感度に確認可能な検査キットを医療機関などを中心に販売することを決定しました。日本の社会全体を守る医療スタッフや医療体制づくり、さらに感染防止対策に貢献してまいります。

製造元であるALFA SCIENTIFIC DESIGNS社(⽶国)がこれまで様々な製品開発で培った独⾃技術である「DRIVEN-FLOW® TECHNOLOGY」(流体速度を速める技術)を活⽤することにより、より⾼精度且つ短時間で検査結果を得ることが可能になっております。なお、体外診断⽤医薬品ではありません。自己判断で感染の有無を調べる目的では使用しないでください。感染が疑われる場合には、医療機関等に相談してください。
DRIVEN FLOW® TECHNOLOGY(ドリブンフロー)
流体速度を速める技術
従来⼿法のラテラルフロー・イムノアッセイ(Lateral Flow Immunoassay)は、ニトロセルロースやガラス繊維などの⽑細管現象を⽤いて反応させているため、判定時間、特異性及び感度の向上には限界がありました。特に、唾液などたんぱく質が多く粘度の⾼い検体では、反応に時間が必要でした。
「DRIVEN FLOW® TECHNOLOGY」はHPLCと同様に流路を制御したデバイス上で、圧⼒をかけて検体を押し流すことにより、均⼀に検体と抗体を反応させ、強⼒な洗浄機能により⾮特異的結合を最⼩にすることができます。このことにより短時間で精度の⾼い結果を得ることできます。